Latest Posts

ゴミ捨て場は、町政が責任もって管理してほしい

ゴミ回収については、数年前に、カラスが荒らすからと、問題になった事があります。
カラスは朝早くから活動するという事で、生ごみなどの回収は深夜に行うと変更した場所もありました。
しかし、ここ数年は、ニュースに上る事もめっきり減りました。
カラスがいきなりゴミを荒らさなくなるわけでもないし、私の近所では、まだゴミをカラスがつついているので、問題が解決したわけでもなさそうです。
大体、ゴミの回収については、業者は、地区の行政が行っているものの、捨て場所の管理は、町内会や、その下のご近所さんグループに任せっきりというケースが多いのです。
その為、都会で、持ち主の違うアパートが数件集まっているところは、問題も起きます。
カラスが荒らしたゴミ捨て場所の掃除です。
アパートの住人が掃除する時間はありませんし、共益費を払っているのだからと、アパートの家主がする事になります。
しかし、中には、掃除をするのが嫌だからと、示し合わせて、隣のゴミ捨て場所を利用したりと問題になります。
個人の一人一人に任せるのには限界があります。
まずは、町単位でいいですから、カラスに荒らされないよう、しっかりとした箱物のゴミ捨て場の設置、掃除をする職員の手配をしてほしいものです。
町民に丸投げでは、何の為の町政だかわかりません。

きれいなゴミ出しを目指します

ゴミとはいえ、きれいに出したいといつも思っています。
例えば、45リットルのゴミ袋に直接ゴミを捨てるのではなく、ポリ袋や紙袋に入れてから捨てるようにしています。
外からゴミが丸見えなのが嫌だからです。
特に生ゴミなどは、カラスや猫などが荒らす原因となるので新聞紙やチラシなどに包んでからさらにポリ袋へ入れたものを、大きなゴミ袋へ入れて捨てるようにしています。
そうしておかないと、破れたゴミ袋から生ゴミの汁やニオイが漏れてしまうからです。
ゴミ回収の業者にも迷惑がかかる上、ゴミ集積場の悪臭源にもなりかねません。
おいしいものが見つかる場所だと一度カラスや猫に気に入られてしまうと、なかなか追い払うこともできないので生ゴミの処分には特に気をつけています。
外からゴミが見えないようにするためには、新聞紙でぐるっと袋の中を囲んでしまう方法もあります。
ゴミの出し方が汚い家やマンション、アパートは、やはり住んでいる人もだらしないイメージを持たれることがあって損ですから、小さなことですがきれいなゴミ出しをこれからも目指したいです。

ゴミ回収も人の役に立っている

京都・滋賀/不用品回収・買取・遺品整理・大型ゴミはお任せ!
今は、ゴミを捨てるのにもお金がかかる時代。
生活ゴミも回収してもらうためには、袋にお金を払わなければいけません。
地球環境を守り、ゴミを減らし物を大事にするということを考えれば、
とても良いことだと思います。
電化製品にもリサイクル料が導入されているので、少しは物を長く大事に
使う人も増えたのかなと思いますが、それでも未だになくならないのが、
不法投棄です。
お金を払うのが嫌なのか捨てにいくのが面倒なのか、捨てればただのゴミ。でも、リサイクルできれば他の誰かの役に立ちます。
ゴミ回収に出すことが、誰かの役に立つと、捨てる前によく考えて、
不法投棄をなくしてもらいたいですね。
日本でゴミ回収に出されたものが、アジアなどの国に送られ、
そこでまた、現地の人に売られているのを見たことがあります。
ゴミ回収に出されたものが売られているというのはどうかなと思いましたが、人々の役に立っているということはいいことだと思います。
環境を考えて少しでもゴミを減らしたいですね。